格安クルーズならクルーズプラネット

カジュアル客船から豪華客船までクルーズのことならクルーズ専門店クルーズプラネットへお任せ下さい。

クルーズtop >> 世界の寄港地案内 >> 地中海・エーゲ海 >> コルフ島 (ギリシャ)

コルフ島 (ギリシャ)




コルフ島は、イタリア近くのイオニア海北東部に浮かぶ、「鎌」の形をした南北約60kmの細長い島。夏のシーズンには多くの観光客で賑わう人気リゾート地です。

アドリア湾口に位置しており、中世から地中海の交通の要所として栄えました。
かつてはイギリスやヴェネチアに統治されていたため、ギリシャとヨーロッパの文化が共存する独特のムードをもっています。

水に恵まれたこの島はオリーブの産地として有名で、高品質のオリーブオイルがイタリアに輸出されています。街並みが世界遺産にも登録されている旧市街にはフランス風の通りがあり、またベネチア風の家並み、イギリス風の建物、さらにギリシャ聖教の教会と、街全体が不思議な調和を見せています。
郊外には、リゾートホテルの並ぶ美しい景観のビーチが点在しています。

主な観光スポット パレオカストリッツアへのドライブ、パレオ・フルリオ(旧要塞)、ネオ・フルリオ(新要塞)、聖スピリドン教会 など
名産品・ショッピング シーフード料理、オリーブ製品(オリーブオイル)、海綿 など
最終更新 2015/11

南北約60kmの細長い島、コルフ島。
コルフ島の中心都市ケルキラにはヴェネチア時代の名残が見られます。




丘の上の要塞

街並み

観光用の馬車

中世の面影を残す旧市街ではは、徒歩でゆっくり観光することができ、途中ギリシャ料理などもお楽しみ頂けます。
フランス風の並木が美しいエスピラネード広場やクリケット競技場などを見て周るのも良いでしょう。

コルフ島では、西海岸の景勝地として有名なパレオカストリッツァへのオプショナルツアーが人気です。澄み切った美しい海を抱く地上の小楽園と言われる美しい景観が望めます。また、観光名所カノニからは、湾内に浮かぶヴラキヘルナ修道院と沖合いのねずみ島が望めるため人気があります。


● アヒリオン宮殿 (Achillion) 
ケルキラから南に10kmほどのところにあるネオ・クラシック様式の宮殿。オーストリア皇妃エリザベートによって1891年に建てられました。

アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿
アヒリオン宮殿からの眺望
アヒリオン宮殿からの眺望

● 旧市街
カフェやお土産屋などが多数あり、街歩きを楽しめます。

旧市街
旧市街
旧市街
旧市街
旧市街
旧市街
旧市街
旧市街
旧市街
旧市街から見る旧要塞
旧市街 リストン通り
旧市街 リストン通り

●カノニ展望台
イオニア海とコルフの市街地を一望できるスポットです。

カノニ展望台からの眺望
カノニ展望台からの眺望
カノニ
カノニ

● その他の見どころ

■パレオ・フルリオ (Old Fortress)
べネチア時代の旧要塞。海に突き出たかたちでたてられており、スピアナダ公園とは運河で隔てられ、橋を渡って行き来することができます。城塞に沿った遊歩道の頂上には十字架が立ち、ここから旧市街地が一望できます。 (有料)

■ネオ・フルリオ (New Fortress)
1577年〜1588年にかけて建てられた、同じくベネチア時代の新しい要塞。旧市街地の西側、フェリー乗り場の正面にそびえるグレー一色の建物です。内部は当時使われていた通路や部屋が残っており、見学可能。暗いところもあるので足元にご注意ください。

■考古学博物館 (Archaeological Museum)
先史時代からローマ期にかけての島内の各地から発掘した品が展示されています。建物は2階建てで、1階にはアルカイック後期からローマ期にかけてのブロンズ像の展示室などがあります。2階の「ゴルゴンのレリーフ」(紀元前6世紀ごろ)は特に有名。 (有料)

旧要塞
旧要塞前のシャトル乗り場
オリーブ石鹸
海綿

● 港周辺


船から見るコルフ島
船から見るコルフ島
港のターミナル
港のターミナル
コルフ島 出港シーン
Copyright©2016 Cruise Planet.Co.Ltd.All Rights Reserved.