カジュアル客船から豪華客船まで クルーズのことならクルーズ専門店クルーズプラネットへお任せ下さい。

(株)クルーズプラネットは1998年3月に産声をあげました。 そして今年創業20周年を迎える事となりました。 これもひとえに皆様のご支援の賜物と心から感謝を申し上げます。

私がクルーズプラネットを始めた当初は自宅の3坪ほどのスペースを事務所に見立て、従業員は2名からのスタートでした。初めの頃は、何から何まで分からない事ばかりでした。

20年前と言えば、世はインターネット時代に突入、世の中が大きく変革を始め、少し気の利いた会社がやっと自社のホームぺージを作り始めていましたが、まだまだ一般化、大衆化はしておらず、旅行会社は大量のパンフレットを作成し、航空券もまだ手書きの時代だったのです。 その創業当初から弊社はホームページを広告のメインとすると決めました。周りからは「それは無謀」と言われましたが、ホームページ制作を外注するのではなく、自社で制作・更新する方針を立てたのです。これにより瞬時に生の情報や価格を提供する事ができ、他社との差別化となり、その後の発展に大きく結びついてまいりました。

弊社はクルーズの個人旅行から始まり、2004年に添乗員同行ツアーの創刊号を発行、現在のクオーレ(CRORE)へと続いております。 またその数年後には現地係員送迎付の1名様から催行のデュオ(DUO)を発売し業界の先駆けとなったほか、ラグジュアリー船を中心とした弊社最上級ブランドのルッソ(Lusso)を展開するなど、よりお客様のニーズに応えるようにつとめております。

私はプライベートで年に数回のペースでクルーズ旅行に出掛けております。クルーズは私にとっては仕事であり、趣味であり、何よりも長年にわたり付き合ってきた友のようにも感じます。

この20年の間、クルーズプラネットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 これからも社員一同更なるに高みを目指して、ご期待にそえるクルーズを提供してまいりますので、皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

平素よりクルーズプラネットをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 おかげさまで、今年創業20周年を迎えることができました。

私はそのほぼ半ばから関わらせていただいておりますが、ここ10年でクルーズを取り巻く環境は大きく変化しています。クルーズのメディア露出が増え認知度も上がり、多数の外国船が日本に来航、日本発着クルーズを行うようになりました。また世界的にも、船の大型化・新造船ラッシュなどによりクルーズ人口も急速に伸び続けています。

私たちは、クルーズ市場における日本と世界をつなぐ架け橋として、これからも世界中の魅力的で楽しいクルーズを皆様にお届けしてまいります。

やっと20年、でもまだ20年でもあります。20年後、そしてさらなる先を目指していつまでも皆さまに愛されるクルーズプラネットでいられるよう、1年1年努力していく所存でございます。

今後ともクルーズプラネットを宜しくお願い申し上げます。