カジュアル客船から豪華客船までクルーズのことならクルーズ専門店クルーズプラネットへお任せ下さい。

クルーズtop > 南極・北極クルーズ > オーシャン・エンデバー 南極14日間
[ DUO|クォークエクスペディションズ ]

方面 船会社名 耐氷船オーシャン・エンデバーで行く
ブランド
ニューイヤークルーズ!
神秘の秘境南極大陸に上陸!
大自然と野生生物を大満喫する探検クルーズ14日間

1982年就航(2014年改装) 12,907トン

旅行代金 中部(名古屋駅)発着 1,990,000円〜2,640,000円
出発日

2017年  12/27

情報

航空機燃油サーチャージは、旅行代金に含まれています。
空港施設使用料、諸税、船内チップが別途必要となります。
◆同コース他空港発着プランもございます。
関空>> 東京(成田・羽田)>> 中部(名古屋駅)>> 


クルーズポイント
  • 安心の日本人通訳ガイドが乗船!
    南極講座を日本語で同時通訳します

    南極クルーズの船内では、海洋生物学者や歴史学者、地質学者、鳥類学者など 各分野の専門家が南極講座を行い、より南極の知識を深めることができます。
    南極講座や毎日のブリーフィングは英語で行われますが、日本人通訳が乗船するコースではイヤホンガイドを通して日本語の同時通訳でご案内いたしますので、より安心の南極旅行をお楽しみ頂けます。 (但し、船内新聞やメニューの翻訳はいたしません)
  • 雪と氷が織りなす美しい大自然の神秘。
    アルゼンチン最南端のウシュアイアからドレーク海峡を横断して南極大陸の最北端に位置する南極半島を巡ります。沿岸を航行して見学している間、愛らしいペンギンやアザラシ、クジラ、多くの海鳥が出迎えてくれます。さらに南極大陸に実際に上陸し、南極の壮大さを実感します。南極旅行は生涯忘れられない素晴らしい思い出となることでしょう。 このコースは南極旅行の決定版で、耐氷船で南極半島の数多くの見所を訪れます。ペンギン、アザラシ、クジラなどの野生動物を観察いただけます。
    船上では、南極の魅力あふれる野生動物、探検の歴史、自然などの多彩なレクチャーが予定されています。
  • ラフな服装でご参加ください。
    南極旅行・南極クルーズでは、野生動物の観察や大自然を満喫する事に主眼がおかれていますので、自由な服装でご参加ください。
    船内での服装もディナーの時間を含み、カジュアルな服装が一般的です。ウエルカム・パーティーやフェアウエル・パーティーも催されますが、フリースやセーターなど自由な服装でご参加いただけます。
  • ブエノスアイレス空港のお出迎え、帰国前の空港送迎は現地日本語係員が送迎いいたします。
  • グループ割引あります!>>詳細
  • デッキプラン >>
  • 日本語通訳ガイド乗船 北極クルーズ
    オーシャン・ノヴァ 北極探検13日間
    成田発着 >>
    オーシャン・アドベンチャラー 北極13日間
    成田発着 >>
    50イヤーズ・オブ・ヴィクトリー 北極15日間
    成田発着 >>

  • 日本語通訳ガイド乗船 南極クルーズ
    オーシャン・エンデバー 南極探検13日間
    東京発着 >> 関空発着 >> 名古屋駅発着 >>
    オーシャン・エンデバー 南極探検14日間
    東京発着 >> 関空発着 >> 名古屋駅発着 >>
    カピタン・フレブニコフ 南極探検18日間
    東京発着 >> 関空発着 >> 名古屋駅発着 >>
地図



耐氷船オーシャン・エンデバー
(Ocean Endevour_Quark Expeditions)
南極への船旅
(オーシャン・ダイヤモンドで航く南極クルーズ)
  動画提供:(株)クルーズライフ

エミレーツ航空
ウシュアイア
 ブエノスアイレス (アルゼンチン)  ウシュアイア (アルゼンチン)  南極 イメージ
南極 南極
南極 イメージ  南極 イメージ  南極 イメージ

詳しい情報は下記からもご覧ください (別画面でpdfデータが開きます)
 


日程
日次 月日 日程 入港 出港 宿泊
1 2017年
12/27
(水)
名古屋駅より、
(15:00発) エミレーツ航空シャトルバスにて
関西空港へ (18:30到着予定)
関西空港 (23:35) 発、
空路 乗り継ぎ便※にて、ブエノスアイレスへ
- - - - - 機内泊
2 12/28
(木)
ブエノスアイレス (アルゼンチン)
到着後、現地日本語係員と移動
クオーク社指定のホテルへ。チェックインのお手伝い
- - - - - ホテル泊
3 12/29
(金)
朝、ホテルチェックアウト後、クォーク社の送迎車でエセイサ空港へ移動。
チャーター機にて空路、南米最南端のウシュアイア (アルゼンチン)へ向かいます。
到着後、クオーク社送迎車にて港へ
(ウシュアイア到着後、時間が許せば、ウシュアイアの町の散策をお楽しみいただけます。)

午後、『オーシャン・エンデバー』に乗船
夕刻、いよいよ待ちに待った南極へ向けてウシュアイアを出港します。

本船はビーグル水道を進みます。この水道は、チャールズ・ダーウィンが世界周航したビーグル号に因んで名づけられたことでも有名です。 私たちの船出を祝うかのように山裾に開けたウシュアイアの町が夕日を浴びて光り輝き、船尾には多くの海鳥が追いかけてきます。
- - - 船内泊
4 12/30
(土)
ドレーク海峡クルーズ
天候の予測が難しいことで有名なドレーク海峡を横断します。ここでは刻々と天候や海象の状況が変化しますので備えが必要です。南極クルーズの安全のためのガイダンスや南極の野生生物や探検の歴史などのレクチャーも始まります。
- - 船内泊
5 12/31
(日)
- - 船内泊
6 2018年
1/1
(月)
サウスシェトランド諸島と南極半島観光
南極収束線を越えると、暖流と寒流がぶつかる肥沃な海域が広がり、生物学的にも南極地域に入ったことになります。やがて南極大陸が見えてくると、ついにこの秘境へやってきた実感が湧いてくることでしょう。

この行程では1日平均2回、上陸観光やゾディアック・クルージングで入り組んだ氷河の湾部や氷山のひしめく水路などを探検する予定です。営巣地のおびただしい数のペンギンやヒョウアザラシ、ザトウクジラ、ミンククジラなどとの出会いをお楽しみください。
南極半島には標高の高い山々が多く、最高地点は海抜2800mほどあります。オーン・ハーバーに停泊する際は雪道を辿り、360度、白銀のパノラマが広がるポイントへとご案内いたします。
この山の尾根はヒゲペンギンの巨大な営巣地となっています。もちろん、海岸線でかわいいペンギンの雛を見ながらマイペースで見学をして頂く事もできます。
さらにポーラー・プランジと呼ばれる「南極海飛び込み大会」も予定されています。笑いあふれる愉快な参加型イベントをお楽しみください。

ネコ・ハーバーでは、ペンギンたちが氷河の裂け目で小砂利を巻き上げながら、大騒ぎで小競り合いをしているさまをご覧いただけるかもしれません。 壮大な氷河が印象的で風光明媚なパラダイス湾や陥没した火山性カルデラの巨大湾部へと通じるデセプション島などを訪れる予定です。

また、ポート・ロックロイのかつての英軍基地は、今では博物館兼郵便局に生まれ変わっており、お土産の購入や絵葉書を発送することもできます。 パックアイス(流氷)や氷山に阻まれなければ、高くそびえる岩肌と氷河に挟まれた絶景のノイマイヤー海峡やルメール海峡の航行も予定しています。 航路によっては、ルメール海峡をさらに南に航海してピーターマン島へ、或いは南極半島の北側を周ってアイスバーグアレー(氷山小路)への探検航海をする場合もあります。ここは巨 大な卓上氷山が北へ向かって漂流し、南極海峡へと流れ込む場所です。

天候と氷の状態が許せばポーレット島に上陸し、広大なアデリーペンギンの営巣地を見学する場合もあります。 乗船中はエクスペディション・チームによる野生生物などの生態や南極の自然、探検の歴史などのレクチャーやプレゼンテーションも予定しています。 さらに各ポイントにおいてキャンプ、登山、クロスカントリー・スキー、カヤックなど各種アドベンチャー・オプションなどもご用意しております。
- - 船内泊
7 1/2
(火)
- - 船内泊
8 1/3
(水)
- - 船内泊
9 1/4
(木)
- - 船内泊
10 1/5
(金)

ドレーク海峡横断
南極大陸に別れを告げ、再びウシュアイアに向けて針路をとります。 最後のプレゼンテーションではこの南極旅行を振り返ります。

- - 船内泊
11 1/6
(土)
- - 船内泊
12 1/7
(日)

ウシュアイア 入港、下船
午前、下船後、出発までの短時間、クオーク社により
フエゴ島国立公園の観光にご案内。
終了後、ウシュアイア空港に移動。
クオーク社チャーター機にて空路、ブエノスアイレス(エセイサ空港)へ


ブエノスアイレス到着後、現地日本語係員がお出迎え、国際線へご案内。
空路、乗り継ぎ便※にて帰国の途へ

    - - 機内泊
13 1/8
(月)
日付変更線通過 - - - - - 機内泊
14 1/9
(火)
関西空港 (16:55) 着後、入国・通関の後、
エミレーツ航空シャトルバスにて名古屋駅へ (19:10発)
名古屋駅着後、解散 (22:40到着予定)
- - - - - -
※ブエノスアイレス〜中東乗り継ぎ地迄のフライトは、ブラジルに途中降機致します。

【重要なお知らせ】
南極クルーズは、綿密な計画のもとおこなわれますが、明示した日程はあくまでも概要であって予定としてご参照ください。最終の日程は、気象、海象、氷の条件によって決定されますので、予めご了承の上、ご参加賜りますようお願い申し上げます。

オプショナルツアーのご案内 
お一人様代金
カヤック
南極の湾部で、今まさに壮大な氷河や氷山が流れこむという様子をご覧になりたい方におすすめです。 体験中は海面から思わぬ野生生物が顔を出したりすることもあります。客船では探索出来ない澄み切った洋上を熟練したガイドが先導し、10〜16人のグループで行動します。
※専用のヘッドギア、グローブ、ソックス等の貸出があります。
(注1)厳しい条件下の極地アクティビティですので、カヤック経験者であることを
お勧めします。
(注2)安全説明やガイドは、英語になります。
ご参加は、英語でコミュニケーションがとれる方に限ります。
(注3)必ず水に濡れますので、予めご了承ください。

<参加条件>
・要事前予約 ・カヤック経験者 ・英語でのコミュニケーション
 US$995
写真教室
南極は世界でもめったにない写真撮影をするための絶好の目的地です。 玉砂利の上で遊ぶペンギンやしぶきをあげて跳ね上がるクジラ、磨かれた宝石のような巨大氷河などドラマチックな光景が刻々と展開します。 風景写真を素晴らしいものにするには、ファインダー越しに見える様々な要素を構造的に理解する技術が必要となります。 このプログラムでは専門のカメラマンが、大自然が見せるほんの一瞬の輝きを上手に写真に収めるためのレクチャーを行います。

<参加条件>
・事前予約不要
 参加無料
スノーシュー
南極の雪原を徒歩で探索するにはスノー・シュー(日本で古くから使われている「かんじき」をイメージして頂くと分かりやすいかと思います。)が、最も適しています。 これを履いて、息を飲むような美しい入り江や見どころ多い雪に隠れた地形を経験豊富なガイドがご案内します。純白の深い雪は、雪渓の横断に際し障害になります。
このスノー・シューを使用することによって、そういった魅力ある場所へのアクセスを可能にし、極地での行動範囲を広げることができます。
このアクティビティでは、健康で体力を必要とします。自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか? 雪原探索に必要な装備はすべてクォーク社で貸し出しいたしますが、長時間の探索に備えて暖かい服装をご用意ください。

<参加条件>
・事前予約不要
  参加無料

● 旅行代金 単位:円 ( )内は1人部屋追加代金です
  2名1室お一人様代金 3名1室
お一人様代金
1名1室
お一人様代金
出発日 ツイン
(丸窓)
ツイン
(角窓)
スーペリア
ツイン
ジュニア
スイート
トリプル
(内側)
シングル
(内側)
 
  丸窓
シャワー付
約9〜10u
角窓
シャワー付
約9〜10u
角窓
シャワー付
約19u
バルコニー、
シャワー付
約30u
トリプルベッド、
シャワー付
約10〜15u
シャワー付
約9〜10u
2017年
12/27(水)
1,990,000 2,090,000 2,440,000 2,640,000 1,390,000 2,020,000
(---) (---) (---) (---) (---) (---)
ビジネスクラス追加代金
関空〜
ブエノス
アイレス間
580,000円
※上記のビジネスクラス追加代金は、関空/ブエノスアイレス間のみで、
ブエノスアイレス/ウシュアイア間はエコノミークラス利用となります。

※ビジネスクラス利用の場合は、
空港までの往復宅配便サービスが付きます
(お一人様につきお荷物1つ迄)

別途必要代金
船内チップ 1日につき US$15〜20 (※船上精算)
空港税その他費用
空港税その他
関西空港施設使用料 (大人2,730円、子供/2歳以上12歳未満1,370円)、
旅客保安サービス料 (310円)、海外空港税(11,000円目安)
燃油サーチャージ
本ツアーのご旅行代金には燃油サーチャージが含まれています。
燃油サーチャージの増減または廃止があった際も旅行代金の変更はございません。

グループキャンペーン

旅行条件
食事 朝1回、船26回
添乗員 同行しませんが、2日目・12日目ブエノスアイレスご到着後は、現地日本語係員がご案内及び送迎致します。また送迎は混乗となります。
その他の送迎等についてはクオーク社の送迎車を利用致します。
最少催行人員 1名様
利用航空会社 エミレーツ航空
※ブエノスアイレス〜ウシュアイア間はクォーク社チャーター機を利用いたします。
利用ホテル 2日目 ・・・ブエノスアイレス
ホテル・エンペラドール、NHシティホテル、
シェラトン・ブエノスアイレス・ホテル&コンベンションセンター、ブリック・ホテル
※クオーク社指定ホテルとなり、都合により 同等クラスホテルへの変更の可能性も御座います。
名古屋-関空バス エミレーツ航空 関西空港無料シャトルバス利用
JR名古屋駅太閣通口前広場の(ゆりの噴水前)集合。斡旋スタッフがお待ちしています。
関西空港から名古屋へは、関西空港団体バスのりば、ターミナルビル1階
国際線南到着ロビーにて斡旋スタッフがお待ちしています。
ご案内
ブエノスアイレス〜ウシュアイア間はクォーク社チャーター機を利用します。
チャーター機の無料手荷物許容量:機内預けの荷物は20kg、機内持ち込み手荷物は5kgです。超過した荷物は運行上の理由により、超過料金をお支払いいただいてもお引き受けできません。
ご予約の流れ DUOプランのお申込みから出発までの流れ >>
旅行用品の販売 スーツケース / レンタルスーツケース / おみやげ宅配
海外旅行保険 エイチ・エス損保 24時間365日日本語対応で安心! または AIU海外旅行保険
お支払い お得なスカイウォーカーカードがオススメ! クルーズプラネットならポイント(スマイル)5倍!クルーズ旅行は断然お得!50万円のお支払いが12,000円のH.I.S.商品券になります!
海外旅行保険
加入のご案内
南極旅行では、人間の住んでいない遠隔地を訪れるため、病気や怪我で緊急の入院が必要になった場合、航空機のチャーターやその他の要因で高額の費用が発生します。南極旅行にご参加いただくお客様は、海外旅行保険(含む3,000万円以上の治療と救援者費用)の加入が参加条件となります。また、南極旅行出発前に病気や怪我等で南極旅行をキャンセルしなければならなくなった時のため、クルーズ旅行取消費用担保特約(キャンセル保険)への加入もおすすめいたします。尚、クレジットカード付帯の海外旅行保険では南極旅行をお引き受けできません。予めご理解ご了承ください。
ご旅行代金に
含まれるもの
(1))南極旅行で利用するクォーク・エクスペディションズ社特製のパルカ(防水性の防寒具)
(2)南極旅行で利用するゴム長靴の無料レンタル
(3)南極クルーズ乗船中の全食事(朝食、昼食、夕食、アフタヌーン・ティー)
(4)コーヒー、紅茶、ココア、飲料水の24時間無料提供
(5)南極観光(上陸観光&ゾディアック・クルージング観光)
 ※有料のアドベンチャー・オプションは除く
(6)エクスペディション・チーム或いは、ゲストスピーカーによるレクチャー
 (南極講座)
(7)南極の地図や資料(英文)
(8)程に明示された送迎
(9)日程に明示された宿泊
(10)客船に乗下船する際の荷物のハンドリング
(11)ポートチャージ及びサービスTAX
(12)フォトグラフィックジャーナル(航海記録及び、南極観光の写真)
 ※インターネットよりダウンロードし、ご覧いただけます。
(13)乗乗客全員に対する緊急避難保険(US$ 100,000)の付与
 ※この保険は個人的な病気や怪我に対しては適用されません
ご旅行代金に
含まれないもの
(1)アドベンチャー・オプション
(2)トランスファー・パッケージ
(3)海外旅行保険
(4)日程に明示されていない交通費
(5)日程に明示されていない宿泊、食事代
(6)日程に明示されていない航空運賃
(7)航空機の超過手荷物代金
(8)空港税
(9)パスポートやビザの取得費用
(10)クリーニング代
(11)バー等で利用したお飲物代
(12)電話、ファックス、Eメール、インターネットなどの通信費
(13) 船内チップ(お1人様目安:1日に付きUS$ 15〜20)
Quark社 旅行条件書 >>
ご注意
  • 販売開始日:2017年9月11日
  • 弊社の添乗員同行ツアーで実施している、以下のサービス、特典は受けることができません。
    弊社主催の船上パーティーへのご参加
    各寄港地観光への弊社添乗員の同行を含む、弊社添乗員が提供するサービスのすべて
    お誕生日、ハネムーン、ご結婚記念等でご乗船の方を対象に実施している、船上でのお祝い・特典の付与等
    乗継便利用の場合の、乗り継ぎ空港内でのご案内・サポート等
  • ダイニングのご希望、キャビンの位置のご希望、航空機のお座席のご希望はお受け出来ません。
  • 船会社による他のキャンペーン等との併用は不可。
  • 交通機関及び時刻は変更になる場合があります。また、機材も変更となる場合もあります。
  • 天候、海象状況により、日程は変更になる場合があります。
  • 詳しい旅行条件を説明した書面を用意しておりますので、事前にご確認の上、お申し込みください。
  • 募集型企画旅行条件書はこちら(PDF)>>
  • 本ツアーは「フライ&クルーズ旅行」に適用される取消料条件となります。通常の海外旅行の取消料とは異なりますのでご注意下さい。
  • クルーズ旅行をお取り消しになる場合、取消料をカバーする保険(クルーズ旅行取消費用担保特約付海外旅行傷害保険)がありますので、クルーズ旅行の申込みと一緒にこの保険をお申込みいただきますようお勧めいたします。
  • 諸税(空港施設使用料、旅客保安サービス料、海外空港税、港湾税または寄港料、政府関連税)、および、船内チップは、変更になる場合がございます。料金変更の際には、ご連絡いたします。



総合旅行業務取扱管理者 岡田宏之
平日 10:00〜18:00 土日祝 11:00〜18:00
来店予約フォーム⇒
総合旅行業務取扱管理者 元山亜美
平日・土・日・祝日 11:00〜19:00
来店予約フォーム⇒
総合旅行業務取扱管理者 北野博文
平日 10:00〜18:00 土日祝 11:00〜18:00
来店予約フォーム⇒
総合旅行業務取扱管理者 飯田悦弘
全日:11:00〜19:00
来店予約フォーム⇒
総合旅行業務取扱管理者 杉田清香
平日 10:00〜18:00 土日祝 11:00〜18:00
来店予約フォーム⇒
総合旅行業務取扱管理者 大野義恵
平日 10:00〜18:00 土日祝 11:00〜18:00
来店予約フォーム⇒
総合旅行業務取扱管理者 中町芳美
全日:11:00〜18:30
来店予約フォーム⇒
総合旅行業務取扱管理者 新海雄基
平日・土・日・祝日 10:00〜18:00
来店予約フォーム⇒