カジュアル客船から豪華客船までクルーズのことならクルーズ専門店クルーズプラネットへお任せ下さい。
 
ホームページ > 寄港地ガイド > アラスカ グレーシャーベイ


【グレーシャーベイの風景!】
グレーシャーベイ国立公園
グレーシャーベイへはチルカット山脈とフェアウェザー山脈にはさまれた地域にあり、陸路ではアクセルできないため、ジュノーからクルーズか小型飛行機を利用していく方法しかありません。16の氷河が湾に流れ込む荘厳な光景をはじめ、アザラシやイルカなど海の動物、陸地には緑深い森林とマウンテン・ゴートや熊など数多くの野生動植物を観察することができます。1992年にユネスコの世界遺産に登録されました。
「巨大な氷山の湾」グレーシャーベイ
アラスカ沿岸には多数の海岸氷河がありますが、特にここが、グレーシャーベイと名づけられているのは、湾の西側にそびえる4,000メートルを超える山々が続き、(アラスカでも急峻なフェアウェーザー山脈を含む) この山脈から流れ出した氷河が、湾に達するまでにわずか30キロしかないためです。かなりの急斜面を流れる氷河でその眺めは圧巻。
●写真を撮るタイミングは?
曇りがちの日、青さが光っている時
●鯨は見られますか?
ザトウクジラはグレーシャー湾の入り口付近、岸に近い部分で見られる事があります。シャチは年間通じて泳いでいますが、いつ・どこで・見られるかは予想できません。そのため、クルーズでは屋内から窓の外を眺めたり、デッキから双眼鏡片手に大自然を眺めます。さまざまな動植物への出会いがクルーズの楽しみです。



寄港地では、船会社によりオプショナルツアーがございます。詳細はお気軽にお問合わせ下さい。
添乗員同行ツアーにご参加の場合、出発約1ヶ月前の最終説明会にてオプショナルツアーの詳細をご案内させていただきます。また、個人旅行の場合、最終書類に詳細を同封いたします。(船会社による) 


○●アラスカへ行く!クルーズプラネットお勧めツアーはこちら!
アラスカクルーズ一覧
アラスカ紀行文はこちらから

更新日:H19年1月22日