カジュアル客船から豪華客船までクルーズのことならクルーズ専門店クルーズプラネットへお任せ下さい。
 
ホームページ > 寄港地ガイド > アラスカ ジュノー


人口:31,193人(2005年統計)
面積:8,060平方キロ
(北米一の広さ)
【美しい自然と氷河の景観の楽しめる観光地】
ゴールドラッシュによって作られた町で、常緑の美しい山並みを背に、「リトル・サンフランシスコ」と呼ばれている瀟洒な町です。

港には何席もの豪華客船が停泊し、メインストリートにはヒスイや毛皮、マトリョーシカ人形などを売る店が軒を連ねます。客船のターミナルからはロバート山のゴンドラが運航し、山頂から見るジュノー市全景はフィヨルド景観と共に圧巻!また食事やハイキングも楽しめます。
さらに、 ジュノー背後の尾根に向うに広がるジュノー・アイスフィールドからは36の氷河が流れ出ており、その内の一つ、メンデンホール氷河はアラスカでも景観美を誇る氷河です。

【ジュノーの見所はこんなところ!】
メンデルホール 

最も手軽に氷河を見る方法は、車ですぐに乗り付けること。これを可能にするのがジュノーの北21kmにあるメンデンホール氷河です。世界でも、ここまで手軽に見られる氷河は他にないといわれるほど。

ジュノー・アイスフィールドから流れ出た氷河は、メンデンホール湖へ落ちる。その湖を挟む800mの近さから、湖面上の氷壁の高さが30.4mという巨大な氷河を見ることができます。

ロバート山へのケーブルカー  
カヤックでの氷河の眺望 
60人乗りのケーブルカーでジュノーの波止場から一気に約600メートルをロバート山頂へ。目の前に広がる海峡やその対岸のダグラス島、しっとり落ち着いたジュノーの街並みなどアラスカの大パノラマが一望できます。  
アラスカ東南部のインディアンのようにカヤックでオーク湾に沿った岸辺やメンデンホール氷河を望む入り江を訪れることができます。

ハイキング   
メンデンホール氷河 ヘリコプター 
一般道路より山道のほうが多いジュノーはハイキングには絶好の地。氷河の谷や山の牧場、流れ落ちる雄大な滝などお楽しみいただけます。アラスカの森や野の花、そして野生の動物などに興味のある方には嬉しい寄港地です。  
ヘリコプターでメンデンホール氷河へ行くことができます。(船会社によりOP設定) 実際に自分の足で何千年もの歴史を刻む氷原に降り立つ事ができます。防寒具、サングラスをご用意下さい。海に向かって伸びるメンデンホール氷河の雄大な景観を空から楽しみます。

寄港地では、船会社によりオプショナルツアーがございます。詳細はお気軽にお問合わせ下さい。
添乗員同行ツアーにご参加の場合、出発約1ヶ月前の最終説明会にてオプショナルツアーの詳細をご案内させていただきます。また、個人旅行の場合、最終書類に詳細を同封いたします。(船会社による) 


○●アラスカへ行く!クルーズプラネットお勧めツアーはこちら!
アラスカクルーズ一覧
アラスカ紀行文はこちらから

更新日:H18年6月1日