カジュアル客船から豪華客船までクルーズのことならクルーズ専門店クルーズプラネットへお任せ下さい。

クルーズtop  >  南極・北極クルーズ  >  ル・ボレアル  南極16日間

[ 添乗員同行|ポナンクルーズ ]

方面 船会社名
ブランド

旅行代金
出発日

情報




クルーズポイント
  • 南米大陸の最南端の町、ウシュアイアから、ダーウィンが世界一周航海をした経路であることにちなんで名づけられた ビーグル水道を進み、ドレーク海峡を縦断。その後、いざ南極大陸へ。 航海中は大自然に抱かれ生きるペンギンやアザラシ、クジラ、そして海鳥たち、青白く輝く氷河が迎え、 氷山のひしめく水路へのクルージング等、一生で一番の思い出に残る旅となるでしょう。
  • 南極が夏(1〜2月)を迎えるベストシーズンでのご案内。
  • 南極添乗経験のある添乗員をはじめベテラン添乗員が快適サポート!
  • 264名乗船できる客船をゆうゆう190名限定でご案内。南極観光の目玉・上陸回数や上陸時のボート機動性に配慮しています!
  • 充実の日本語サポート。チャータークルーズだからこそ出来る、船内新聞やメニュー、海上から眼下に広がる南極での船上放送も日本語でご案内。
  • プロのカメラマンが同行!絶景の南極写真撮影指南を行いますので一生の記念を美しい画像と共に残しましょう。
  • 南極上陸必須のパルカ(防寒着)をプレンゼント。ゴム長靴を無料レンタルでご用意。
  • 荷物往復宅配付き(おひとり様1個)。
南極
南極
南極
南極 南極
ブエノスアイレス ウシュアイア パラダイスベイ
 ブエノスアイレス (アルゼンチン)  ウシュアイア (アルゼンチン)  パラダイスベイ

詳しい情報は下記からもご覧ください
南極クルーズ寄港地情報 (PDF) 南極 南極
南極クルーズ準備案内 (PDF)
南極クルーズQ&A (PDF)


日程
日次 月日 日程 入港 出港 宿泊
1 2018年
2/3
(土)
成田空港または羽田空港(17:00〜18:50) 発、
空路 カナダまたはアメリカ国内乗継ぎにて
ブエノスアイレスへ
≪日付変更線通過≫
- - - - - 機内泊
2 2/4
(日)
ブエノスアイレス(08:11〜15:25)着後、ホテルへ
(11:00〜17:00)ホテル着
- - - ホテル泊
3 2/5
(月)
(05:00〜06:30)ホテル発
(07:35〜08:55)ブエノスアイレス発、空路、アルゼンチンの最南端ウシュアイアへ
ウシュアイアまではで3時間半の空の旅となります。

ウシュアイア(11:10〜12:30)到着後、市内にてご昼食
ティエラ・デル・フエゴ国立公園観光(2時間)()
ティエラ・デル・フエゴ国立公園は、南北に連なるアンデス山脈を境に、チリ側、アルゼンチン側に分かれ、気候、地形ともに特徴があり、面積110万ku、日本の約3倍ある広大な土地は、雄大な自然の宝庫。公園内には、90種以上の動物や南極ブナの森林など楽しめます。
観光後、港へ 『ル・ボレアル』 ご乗船手続き
ブエノスアイレス (アルゼンチン)  出港
- 18:30 船内泊
4 2/6
(火)
終日クルーズ
南米大陸と南極大陸の間を横切るドレーク海峡を通過します。
ドレーク海峡
16世紀の探検家フランシス・ドレーク卿に因んで名づけられたアメリカ大陸の南端ホーン岬と南極の間に横たわる海峡。ギネスブックで世界一広い海峡とも認定されています。
航海中はワタリアホウドリなどの海鳥やクジラやシャチなどとの出会いも期待できます。客船は南極収束線と呼ばれる南極の冷たい海水が温帯の温かい海水の下に潜り込む生物学的境界を通過して南下を続けます。
2日間の終日航海中は南極講座を開きますので、これから迎える南極への知識と高揚の高まりも最高潮です。
- - 船内泊
5 2/7
(水)
- - 船内泊
6 2/8
(木)
南極半島
ネコハーバー
氷山が織りなす絶景が広がるネコハーバー。
標高100mの丘からの眺めは圧巻です。
パラダイス湾
天国のように美しい世界が広がるパラダイス湾。変化のある大きな氷が湾に浮かび立つ姿は息をのむ光景です。
- - 船内泊
7 2/9
(金)
南極半島
ブレノー島
氷山の墓場と言われる場所があるブレノー島。巨大な卓状氷山や年代の古い氷山などが数多く見られます。
ポートシャルコー
ジェンツーペンギンの大きな営巣地がみられるポートシャルコー。緑がかった海水にもご注目ください。
- - 船内泊
8 2/10
(土)
南極半島
ポートロックロイ
ウィンケ島にある、長さが800mある天然の良港であるポートロックロイ。南極で唯一、お土産物屋と郵便局があり、ここから絵はがきを送ることもできます。19〜20世紀に捕鯨船の避難場所として利用されており、今でも当時を物語る骨などが残っています。
- - 船内泊
9 2/11
(日)
南極半島
デセプション島
火山のカルデラの島、デセプション島。火山の噴火口が崩れ、そこに海水が入り込み形成された馬蹄型のカルデラ湾があります。南極では珍しい、黒っぽい地表の姿もご覧いただけます。
- - 船内泊
10 2/12
(月)
南極半島
ウェッデル湾
ウェッデル湾は、通常の南極クルーズで巡る南極半島の西側海域とは異なる趣を成しています。最大のみどころは、なんといっても上面が平坦になっている、巨大な卓状氷山。神秘的な氷山の姿をお楽しみください。
- - 船内泊
11 2/13
(火)
終日クルーズ
ドレーク海峡航海
まるで南極との別れを惜しみ見送るように現れるクジラやシャチ・様々な海鳥を眺めながら客船はウシュアイアを目指します。船内では今回のクルーズで出会った自然や野生動物についての講義が行われ、楽しかった思い出が忘れられない記憶として皆様の心に焼き付けられるでしょう。
- - 船内泊
12 2/14
(水)
終日クルーズ - - 船内泊
13 2/15
(木)
ウシュアイア(アルゼンチン) 入港
朝食後、下船。ウシュアイア空港へ
(12:00〜13:25)ウシュアイア発、空路、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス
(15:22〜16:50)ブエノスアイレス到着後、ホテルへ
(17:30〜19:00)ホテル着
午前 - - ホテル泊
14 2/16
(金)
(09:00)ホテル出発
ブエノスアイレス市内観光(2時間)
◎5月広場 ◎メトロポリタン大聖堂 ◎コロン劇場
◎レコレータ墓地
◎ボカ地区(カミニート)散策
観光後、ブエノスアイレス空港へ
(17:30〜22:00)ブエノスアイレス発、
空路、カナダまたはアメリカ国内乗継ぎにて
帰国の途へ
- - - 機内泊
15 2/17
(土)
カナダまたはアメリカ国内乗継ぎ - - - - - 機内泊
16 2/18
(日)
成田空港または羽田空港(15:20〜17:05目安) 着、入国・通関手続きの後、解散
- - - - - -

南極大陸には上陸はせず、クルーズのみとなります。運航ルートは、気象・海象条件によって異なり、最終的には船長によって決定されます。

野生動物はご覧になれない場合がございます。

●∶入場観光  ◎∶外観観光  ◯∶車窓観光



クルーズ料金 2名様1室代金 単価:円
デッキ 客室 広さ ベッドタイプ 2018年
2/3(土)
デッキ3 スーペリア 約21u ツイン 1,300,000
(1,100,000)
デラックス
(バルコニー付)
約18.5+4u ツイン 1,650,000
おひとり様参加
歓迎キャビン

(400,000)
デッキ4 プレステージ
(バルコニー付)
約18.5+4u ツイン 1,700,000
おひとり様参加
歓迎キャビン

(400,000)
デッキ5 プレステージ
(バルコニー付)
約18.5+4u ダブル 1,650,000
(1,450,000)
ツイン 1,850,000
(1,650,000)
ツイン
(バスタブ付)
1,950,000
(1,750,000)
デッキ6 プレステージ
(バルコニー付)
約18.5+4u ダブル 1,680,000
(1,480,000)
ツイン 1,880,000
(1,680,000)
ツイン
(バスタブ付)
1,980,000
(1,780,000)
デッキ5 プレステージ
スイート
(バルコニー付)
約37+8u ツイン
(バスタブ付)
2,900,000
(2,700,000)
デッキ6 プレステージ
スイート
(バルコニー付)
約37+8u ツイン
(バスタブ付)
3,000,000
(2,800,000)
デラックス
スイート
(バルコニー付)
約27+5u ツイン
(バスタブ付)
2,900,000
(2,700,000)
オーナーズ
スイート
(バルコニー付)
約45+9u ツイン
(バスタブ付)
3,500,000
(3,300,000)
ビジネスクラス利用追加代金
  800,000円

(成田または羽田⇔ブエノスアイレス間)
※お座席の指定はできません。
※機内・空港ビジネスラウンジ以外の付帯サービスはございません。

別途必要代金
ポートチャージ 65,340円
船内チップ 14,520円
空港税その他費用・国内線の手配
空港税その他
成田空港施設使用料 (大人2,090円、子供/2歳以上12歳未満1,050円)、
羽田空港施設使用料 (大人2,570円、子供/2歳以上12歳未満1,280円)、
旅客保安サービス料 (成田520円または羽田100円)、
海外空港税 (10,000円〜18,000円)
燃油サーチャージ
本ツアーのご旅行代金には燃油サーチャージが含まれています。
燃油サーチャージの増減又は廃止があった際も旅行代金の変更はございません。

*船内写真はイメージです



旅行条件
食事 朝2回、昼2回、夜2回、船29回
添乗員 同行 / 成田または羽田空港出発 から 成田または羽田空港帰着まで
最少催行人員 6名様
利用航空会社 アメリカン航空、エア・カナダ、デルタ航空、ユナイテッド航空
利用予定ホテル インターコンチネンタル または同等クラス
ご案内
乗り継ぎ便利用時の
ESTA ・ eTA
の申請について

アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空利用の場合、アメリカ入国または乗り継ぎの際、米国のESTA(電子渡航認証システム/登録料実費US$14)の申請が必要となります。


■ESTA→詳細はこちら
米国へ渡航(入国および乗継)する場合、遅くとも旅行開始の72時間前までに、
米国のESTA(電子渡航認証システム)に従い認証を受ける必要があります。 
ESTAの認証はお客様ご自身で下記ホームページから申請することができます。
※2010年9月8日よりESTAシステム運用にかかる費用としてUS$4、それに加え義務的料金として
US$10が旅行促進費として徴収されます。
*実費US$14に関してはお客様ご自身のクレジットカード決済となります。

■ESTAオンライン申請はこちら→ https://esta.cbp.dhs.gov/

尚、クルーズプラネットでは代行手数料5,000円(消費税別) にてESTA認証手続きの代行を承ります。


<重要なお知らせ>
2016年1月21日、米国は2015年ビザ免除プログラムの改訂及びテロリスト渡航防止法の施行を開始しました。
下記に該当する渡航者はビザ免除プログラムを利用して渡航することはできません。
●ビザ免除プログラム対象外となる方
・イラン、イラク、スーダン、シリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者
・2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある
(ビザ免除プログラム参加国の軍または外交目的による渡航に対しては、 限られた例外有り)
弊社に、ご旅行をお申し込みで、上記に該当されるお客様、またはアメリカ大使館より渡米が
できない旨の通知を受け取ったお客様は、別途米国手続きを進めるための申請及び審査を受ける必要がございます。
該当されるお客様は弊社担当スタッフまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。
詳細は大使館ホームページをご確認ください。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html


エア・カナダ利用の場合、カナダへ渡航(入国および乗り継ぎ)する際、カナダeTAの申請が必要となります。

■カナダeTA→詳細はこちら
カナダへ渡航(入国および乗継)する場合、電子渡航認証「Electronic Travel Authorization (eTA)」の取得が必要となります。
eTAの取得は、お客様ご自身で下記ホームページから申請することができます。

※2016年3月15日よりeTA取得が義務化され、取得には申請料金7カナダドルが徴収されます。

■eTAオンライン申請はこちら→http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta.asp
尚、クルーズプラネットでは代行手数料5,000円(消費税別) にてETA認証手続きの代行を承ります。
ESTAと同時申し込みの場合は合算特別価格として8,000円(消費税別)にて代行を承ります。

詳細はお問い合わせください。

 
ご予約の流れ CUOREプランのお申込みから出発までの流れ >>
旅行用品の販売 スーツケース / レンタルスーツケース / おみやげ宅配
海外旅行保険 エイチ・エス損保 24時間365日日本語対応で安心! または AIU海外旅行保険
羽田ホテルのご案内 羽田前後泊は「羽田エクセルホテル東急」がオススメ!深夜到着・早朝出発便などでも安心!
成田ホテルのご紹介 成田前後泊のオススメホテル
成田エアポートレストハウスインターナショナルガーデンホテル成田ホテル日航成田
各出発地 10名様以上のお集まりで、各地出発プラン(関西・中部・福岡・札幌他)もご用意致します。
詳細お問い合わせください。
お支払い お得なスカイウォーカーカードがオススメ! クルーズプラネットならポイント(スマイル)5倍!クルーズ旅行は断然お得!50万円のお支払いが12,000円のH.I.S.商品券になります!
ご注意
  • ご参加にあたり、全てのお客様には医師による診断書、又は健康診断書類を提出して頂く必要がございます。詳しくは後日、別途書類をご送付させて頂きます。事前に船会社へ提出させて頂き、船医の判断によりご乗船頂けない場合もございますので、予めご了承ください。また、ご参加のお客様は全員、事前に海外旅行保険に加入頂く必要がございます。
  • 南極圏では、南極条例というものが定められております。船員、添乗員の指示に従い、環境保全をお守りください。
  • 野生動物はご覧になれない場合がございます。
  • 南極半島クルーズでの上陸は、ゾディアックと呼ばれる小型ボートに乗り換えます。お連れ様とボートが分かれる可能性も有りますので、予めご了承ください。天候、その他状況等を見ながら船長の判断により上陸チャレンジを行いますので、上陸する島やポイント、上陸回数については事前の回答は致しかねます。クルーズ乗船中の全ての権限は船長が持っておりますので、予めご理解頂きます様お願いいたします。
  • 詳細はお問い合わせください。
  • 販売開始日:2017年7月28日
航空機
ご利用の航空機機材によっては座席配列の都合で、グループやカップルの方でもお隣り合わせのお座席をご用意できない場合もございます。また、窓側、通路側のご希望は承ることが出来ません。
客室(キャビン)
1. お部屋割に関しては、できるだけ平等を期していますが、グループでお部屋を近くにご用意できない場合や、ご希望どおりのお部屋をお取りできない場合がございます。
2. おひとり様でご参加の場合、一人部屋追加代金にて2人部屋を1人でご利用いただけます。弊社では、相部屋はお受けしておりません。
3. 3名様のご希望はリクエストにて承ります。
船のスケジュール・寄港地観光
船のスケジュール及び寄港地での観光は安全面を最優先に考慮し、天候、海象及び現地諸事情により、船長判断によって予告なしに変更される場合がございます。乗船中のすべての権限は船長が持っております。なお、寄港地変更、抜港、寄港時間の短縮などによる旅行代金の一切の払い戻しはございませんので、あらかじめお含みおきくださいますよう、お願いいたします。
その他
*各寄港地では、別料金にてオプショナルツアーを用意しております。
*このサイトに掲載の寄港地、船の写真はすべてイメージです。
*旅券(パスポート)残存有効期間(出国時6ヶ月未満の場合は入国できない可能性がございます)及びビザの有無等は、事前にお客様ご自身で各領事館、入国管理事務局にご確認ください。
*渡航先の安全情報に関してましては、外務省のホームページ等でご確認ください
*渡航先の衛生状況については、厚生労働省「検疫感染症情報」ホームページ等でご確認ください
  • 旅行企画・実施 : 株式会社阪急交通社 / 受託販売 : (株)クルーズプラネット


  • 総合旅行業務取扱管理者 岡田宏之
    平日 10:00〜18:00 土日祝 11:00〜18:00
    来店予約フォーム⇒
    総合旅行業務取扱管理者 元山亜美
    平日・土・日・祝日 11:00〜19:00
    来店予約フォーム⇒
    総合旅行業務取扱管理者 北野博文
    平日 10:00〜18:00 土日祝 11:00〜18:00
    来店予約フォーム⇒
    総合旅行業務取扱管理者 飯田悦弘
    全日:11:00〜19:00
    来店予約フォーム⇒
    総合旅行業務取扱管理者 杉田清香
    平日 10:00〜18:00 土日祝 11:00〜18:00
    来店予約フォーム⇒
    総合旅行業務取扱管理者 大野義恵
    平日 10:00〜18:00 土日祝 11:00〜18:00
    来店予約フォーム⇒
    総合旅行業務取扱管理者 中町芳美
    全日:11:00〜18:30
    来店予約フォーム⇒
    総合旅行業務取扱管理者 新海雄基
    平日・土・日・祝日 10:00〜18:00
    来店予約フォーム⇒
    旅行企画・実施 / 株式会社阪急交通社
    観光庁長官登録旅行業第1847号
    東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー