メインコンテンツに移動
シルバー・オリジン |ラグジュアリー客船で航く ガラパゴス諸島クルーズ13日間|カリブ海・南米クルーズ|クルーズプラネット シルバー・オリジン ,シルバーシー・クルーズ,ラグジュアリー(最高級豪華客船),クルーズプラネット,クルーズ
【海外】

シルバー・オリジン
ラグジュアリー客船で航く ガラパゴス諸島クルーズ13日間

ツアー情報

出発地 東京(成田・羽田)発 東京(成田・羽田)着 日数 13日
旅行代金
1,640,000円 ~ 2,600,000円

大人1名様(2名1室利用)

出発日
2020年
10/28(水)
客船名 シルバー・オリジン
客船タイプ ラグジュアリー(最高級豪華客船)
就航年 2020年 総トン数 5,800トン
コースコード 05F1SI-SIOR0001
情報 旅行代金には燃油サーチャージが含まれません。別途お支払いが必要となります。
空港施設使用料、諸税が別途必要となります。

◆同コース他プランもございます。
エコノミークラス利用>>  ビジネスクラス利用>>
販売期間:2019 年9月11日~ 2020 年10月27日
ガラパゴス諸島

航路図

ツアーポイント

  • ラグジュアリー船ならではのゆったりとした寄港時間は、時間に縛られないご旅行をお楽しみいただけます。

  • お客様1.4人に対してスタッフの数は1名という高い比率は、シルバーシーのサービスの高さを示しています。上品で洗練されたホスピタリティは、世界最高峰の6スターにランクされています。

  • ≪シルバーシークルーズの特徴≫
    ■バスタブ付の大理石のバスルーム
    ■オールインクルーシブ 船内でのお飲み物代(一部銘柄を除く)、チップが代金に含まれています。
    ■各客室(スイート)のアメニティは、「ブルガリ」「オルティージャ・シチリア」、低刺激性の「セバメド」からお選びいただけます。
    ■クルーズ業界で唯一、全客室(スイート)にバトラー付。お客様のさまざまなご要望にお応えします。
    ■ルームサービスは、24時間オーダー可能。

  • 船旅専門の添乗員が同行し、 船内新聞日本語訳なども作成する為ご安心いただけます。

おもな見どころ

ヘノベサ島
ヘノベサ島
サリバン湾/サンチャゴ島
サリバン湾/サンチャゴ島
ラビダ島
ラビダ島
エスパニョーラ島
エスパニョーラ島
ヘノベサ島
ヘノベサ島
サリバン湾/サンチャゴ島
サリバン湾/サンチャゴ島
ラビダ島
ラビダ島
エスパニョーラ島
エスパニョーラ島

日程表

日次 日付 日程 食事 宿泊
1 10/28 (水) 機内泊 成田空港または羽田空港発、空路、乗継便にてキトへ
※乗継が2回になる場合もございます。
  • -
  • -
  • -
機内泊
2 10/29 (木) ホテル泊 キト(エクアドル)着後、送迎車にてホテルへ
  • -
  • -
  • -
ホテル泊
3 10/30 (金) ホテル泊 午前中は、体の疲れを癒して、ゆっくりとお過ごしください。
世界文化遺産の街キトのナイトツアー
  • 食事
  • -
  • 食事
ホテル泊
4 10/31 (土) 船内泊 キト空港から空路、バルトラ島(ガラパゴス諸島)へ
バルトラ島着後、送迎車にて港へ
午前『シルバー・オリジン』乗船手続き

キト(バルトラ島/ガラパゴス諸島/エクアドル) 出港

午後 ダフネ・マヨール島 入港
アオアシカツオドリ ダフネ島は双子島(Major & Minor Island)で、サンタ・クルス島の北側に位置します。 大ダフネ島はすり鉢を伏せたような形状をしており、急峻な斜面を登りきると、クレーターの底一面にアオアシカツオドリが営巣する光景が見られます。ガラパゴスフィンチの生息地でもあります。
  • -
  • 船
  • 船
船内泊
5 11/1 (日) 船内泊 午前 ダーウィンベイ/ヘノベサ島 入港
オオグンカンドリのひな 「鳥の島」と呼ばれるように生き生きとした島の情景がとても素晴らしく、ダーウィンベイに広がる白い砂浜を歩けば、オオグンカンドリに出くわすこともあります。イエロークラウンとレイバーヘロンが岸でえさを与えているとき、ふわふわしたタンポポの綿毛のような雛たちと立派な父親たちはのどを膨らませとても誇らしげに枝を囲んでいます。さらに、切り立った岩場に統合された保護プールを見ることができます。
このほかに、カルデラを見下ろしながら遊歩道が岸壁まで続いていて、世界で唯一夜行性のスワローテイルガルが、岸壁に巣を作っているのを見ることもできます。レイバーガルとピンテイルダックスはぷかぷかと近くで浮かんでいます。

午後 エル・バランコ/ヘノベサ島 入港
コミミズク 1964年のイギリス人の訪問によってなづけられたプリンスフィリップスステップは、岸壁に築かれた25メートルの階段でダーウィン湾を囲むよう島の北の位置から細く続いています。ここから1.5kmほど続く遊歩道の途中には、低木の上にアカアシカツオドリのコロニーが広がります。まばらに存在している植物を横切ると溶岩フィールドへと進み北の海まで広がっています。ウミツバメは集団で海に浮かび溶岩フィールドのひび割れや穴の中にある巣へと再び戻り、彼らの捕食者であるコミミズクが頻繁にやってくるのが見られます。
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
6 11/2 (月) 船内泊 午前 セイモウル・ノルテ島 入港
オオグンカンドリ オオグンカンドリやアオアシカツオドリの営巣地でもあり、鳥達の様々な求愛活動が見られます。グンカンドリが喉袋を赤く膨らます様子を間近で見ることができます。


午後 サリバン湾/サンチャゴ島 入港
スリバン・ベイ バルトロメ島との狭い海峡を越えた、島の東側にはスリバン・ベイがあります。このランディングポイントからはガラパゴスの中でも最も雄大な火山風景を見ることが出来ます。
現在ではこれらの溶岩の跡が、三つ編み状だったり、カーテンのように波打っていたりするのが見られ、まるで抽象芸術のギャラリーのようになっています。 ほぼ黒一色のこうした火山岩の景色のなかに、ひときわ色鮮やかに見られるのはイナゴや溶岩トカゲ、または溶岩サボテンの先っちょやカーペットウィードといった植物です。 この溶岩のフィールドから湾を振り返り見ると、バルトロメ島のピナクルロックを望むことができます。
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
7 11/3 (火) 船内泊 午前 ラビダ島 入港
ラビダ島 赤みがかった海岸、岸壁、そして険しい斜面に円錐形火山の岩などほかの島とは違う特徴をもってます。


午後 エデン/サンタ・クルス島 入港
ガラパゴス諸島の中で二番目に大きな島になり、島々の橋渡し的な役割を担ってます。
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
8 11/4 (水) 船内泊 午前 ガラパグエラ・セロ・コロラド/サン・クリストバル島 入港
サン・クリストバル島のゾウガメ サン・クリストバル島固有種のゾウガメ生息数は現在およそ1400頭と推測されている貴重な存在です。飼育場の中をトレイルが整備されているので、飼育されているゾウガメを間近で見る事ができます。場内では固有の鳥や植物も多く観察できます。


午後 プンタピット/サン・クリストバル島 入港
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
9 11/5 (木) 船内泊 午前 ガードナー・ベイ/エスパニョーラ島 入港
エスパニョーラ島のアシカ ガラパゴス諸島の中で最も南に位置しているのがエスパニョーラ島です。島の北東に広がるガードナー・ベイの白く美しい砂浜にはアシカのコロニーがあり、のんびりと日光浴をしながら訪問者を出迎えてくれます。


午後 プンタ・スアレス/エスパニョーラ島 入港
エスパニョーラ島のガラパゴスアホウドリ 諸島内最南端に位置するエスパニョーラ島は一番古い島といわれ、海鳥の楽園です。繁殖期(3月~12月頃)にだけこの島にガラパゴスアホウドリが飛来します。大型の海鳥達は島内で棲み分けしていて、沿岸部はナスカカツオドリやアカメカモメ、内陸部にはアホウドリ、アオアシカツオドリが営巣しています。固有種のマネシツグミやガラパゴスアオメバト、フィンチ、キイロムシクイ、食物連鎖の頂点に立つといわれるガラパゴスノスリなど数多くの鳥が飛び交ってます。ウミイグアナは体色に赤みのある色鮮やかな種類が見られます。島の南にある岩浜には波が打ち寄せると潮を吹き上げるブローホールと呼ばれる溶岩の割れ目があり、観光客の目を楽しませてくれます。
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
10 11/6 (金) 船内泊 午前 プエルト・アヨラ/サンタ・クルス島
ウミイグアナ プエルト・アヨラはガラパゴス諸島最大の町。ダーウィンの意思を継いだ研究所は是非見学したいところです。人々が日常生活を送る場所のすぐ近くでウミイグアナやペリカンを目にすることができます。


チャールズダーウィン研究所では、絶滅の危機に瀕しているゾウガメを人工ふ化させて、島に帰島させるプロジェクトなどを実践しています。

午後 プラザ・スール島
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
11 11/7 (土) 機内泊 サンクリストバル島グアヤキル(エクアドル) 入港
下船後、送迎車にて空港へ
サンクリストバル島から空路、グアヤキルへ
出発が22時以降の場合は、グアヤキルのホテルにて休憩の後、空港へ
※乗継が2回になる場合もございます。
  • 船
  • -
  • -
機内泊
12 11/8 (日) 機内泊
  • -
  • -
  • -
機内泊
13 11/9 (月) 成田空港または羽田空港、着後、入国・通関手続きの後、解散
  • -
  • -
  • -

旅行代金

【エコノミークラス利用旅行代金】2名1室、おひとり様代金 ()内は1人部屋追加代金です。 単位:円

出発日
2020年
10月28日(水)
クラシックスイート
1,640,000
(910,000)
スーペリアベランダ
1,800,000
(1,050,000)
デラックスベランダ
1,880,000
(1,170,000)
メダリオンスイート
2,260,000
(1,550,000)
シルバースイート
2,600,000
(1,900,000)

クラシックベランダスイート:バルコニー、シャワー付 約30m²
スーペリアベランダスイート:ホライズンバルコニー、シャワー付 約30m²
デラックスベランダスイート:ホライズンバルコニー、シャワー付 約31m²
メダリオンスイート:ホライズンバルコニー、シャワー付 約33m²
シルバースイート:バスタブ、バルコニー付 約50m²






【3人目旅行代金】設定がありません。

 別途必要代金 
【国際観光旅客税】1,000円
【空港施設使用料】大人2,130円 子供(2歳以上12歳未満)1,070円 /成田空港 または 大人2,610円 子供(2歳以上12歳未満)1,300円 /羽田空港
【旅客保安サービス料】530円 /成田空港 100円 /羽田空港
【海外空港税】10,000円目安
【燃油サーチャージ】旅行代金には燃油サーチャージが含まれません。別途お支払いが必要となり、ご旅行代金とともに出発前にお支払いいただきます。燃油サーチャージが変更された場合、増額になったときは不足分を追加徴収し、減額になったときにはその分を返金します。(確定後の追加徴収・ご返金はございません)
燃油サーチャージ詳細はこちら>>>

条件・ご注意

旅行条件
食事
船21回、朝1回、夜1回
添乗員
同行 / 成田または羽田空港出発から成田または羽田空港帰着まで
最少催行人員
6名様
利用予定航空会社
アメリカン航空
利用予定客船
シルバー・オリジン
利用予定ホテル
【キト】JW マリオットホテル キト または同等クラスのホテル
【グアヤキル】ホテル オロ・ヴェルデ または同等クラスのホテル
ご注意
取消料
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日前~46日前 旅行代金の25%
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって45日前~31日前 旅行代金の37.5%
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日前~当日 旅行代金の50%
旅行開始後の解除または無連絡不参加 旅行代金の100%
↑