メインコンテンツに移動
オーシャン・ダイヤモンド|憧れの南極上陸クルーズ15日間|南極クルーズ|クルーズプラネット オーシャン・ダイヤモンド ,クォーク・エクスペディションズ,カジュアル,クルーズプラネット,クルーズ
  • Facebookへシェア
  • Twitterへシェア
  • LINEへシェア
【海外】

★耐氷船オーシャン・ダイヤモンドで行く★
憧れの南極上陸クルーズ15日間

ツアー情報

出発地 東京(成田・羽田)発 東京(成田・羽田)着 日数 15日
旅行代金
1,980,000 ~ 2,380,000

大人1名様(2名1室利用)

出発日
2020年
12/7(月)
客船名 オーシャン・ダイヤモンド
客船タイプ カジュアル
就航年 1986年(改装年:2017年) 総トン数 8,282トン
コースコード 14F1QE-QEOD0002
情報 旅行代金には燃油サーチャージが含まれません。別途お支払いが必要となります。
空港施設使用料、諸税、船内チップが別途必要となります。
(株)エイチ・アイ・エスとの合同催行コースです。
販売期間:2020 年2月3日~ 2020 年12月6日
オーシャン・ダイヤモンド
オーシャン・ダイヤモンド
ウシュアイアイメージ
ウシュアイア(アルゼンチン)
航路イメージ

南極圏クルーズ

南極への船旅 (オーシャン・ダイヤモンドで航く南極クルーズ)

動画提供:(株)クルーズライフ

ツアーポイント

  • ベストシーズンの南極へ!
    年間を通して野生動物が最も活発な12月の南極。ペンギンの広大な営巣地、孵化したばかりのかわいい雛の姿や氷上に寝そべるアザラシ、陸上にはオットセイも!目の前を悠々と泳ぐクジラやシャチとの出会いも期待できます。

  • 南極の野生動物たちとの出会い
    可愛らしいペンギンやアザラシ、クジラ等の野生動物を近距離で観察します。

  • 1日平均2回、南極への上陸観光とゾディアック・クルージング
    乗客全員が乗れるゾディアックボートを完備、待ち時間なしで1日平均2回の観光時間を確保。 経験豊富なたよりになる探検スタッフにより、安心して観光をお楽しみいただけます。
    入り組んだ氷河の湾部や氷山ひしめく水路などを探検予定。 おびただしい数のペンギンやアザラシ、クジラなどとの出会いをお楽しみ下さい。

  • 極地や動物など豊富な専門知識を持つエクスペディション・チームがベストなポイントを選定
    航路によってはルメール海峡をさらに南下してピーターマン島やアイスバーグアレー(氷山小路)へ探検航路したり、ポーレット島に上陸し広大なアデリーペンギンの営巣地を見学する場合もあります。

  • オープンブリッジ(操舵室)24時間開放
    通常のクルーズでは入ることのできないブリッジ(操舵室)では、壮大な風景の中を航海していく様子を船長と同じ目線で眺められます。

  • 船旅専門の添乗員が同行し、船内新聞日本語訳なども作成する為ご安心いただけます。



南極クルーズのご紹介

南極クルーズ

おもな見どころ

ウシュアイア
ウシュアイア
ブエノスアイレス
ブエノスアイレス
南極クルーズ
南極クルーズ
ゾディアック・クルージング
ゾディアック・クルージング
ウシュアイア
ウシュアイア
ブエノスアイレス
ブエノスアイレス
南極クルーズ
南極クルーズ
ゾディアック・クルージング
ゾディアック・クルージング
このコースで観察できる可能性のある野生動物
ゼンツーペンギン、ヒゲペンギン、アデリーペンギン、カニクイアザラシ、ナンキョクオットセイ、ウェッデルアザラシ、
ミナミオオセグロカモメ、サヤハチドリ、ナンキョクザアラシ、ザトウクジラ、ミンククジラなど 多数

※自然環境に住む野生動物のため、様々な条件で出会えない可能性があります。あらかじめご了承ください。
アデリーペンギン
アデリーペンギン
カニクイアザラシ
カニクイアザラシ
ナンキョクオットセイ
ナンキョクオットセイ
ザトウクジラ
ザトウクジラ
アデリーペンギン
アデリーペンギン
カニクイアザラシ
カニクイアザラシ
ナンキョクオットセイ
ナンキョクオットセイ
ザトウクジラ
ザトウクジラ

日程表

日次 日付 日程 食事 宿泊
1 12/7 (月) 機内泊 成田空港または羽田空港(17:10~23:50目安)発、空路、乗継便にてブエノスアイレスへ
  • -
  • -
  • -
機内泊
2 12/8 (火) ホテル泊 ブエノスアイレス (08:58~21:30) 到着後、ホテルへ
  • -
  • -
  • -
ホテル泊
3 12/9 (水) ホテル泊 午前
朝食後、ブエノスアイレス市内観光(昼食付)
◎プラザデマヨ ◎大聖堂
◎レコレータ地域 ○オペラ劇場


観光後、空路、ウシュアイアへ
ウシュアイア空港到着後、ホテルへ
  • 食事
  • 食事
  • -
ホテル泊
4 12/10 (木) 船内泊 午前
朝食後、フエゴ国立公園観光
蒸気機関車「地の果ての列車」に乗車、ご昼食

観光後、ウシュアイア港へ
『オーシャン・ダイヤモンド』ご乗船手続き

夕刻 ウシュアイア 出港
  • 食事
  • 食事
  • 船
船内泊
5 12/11 (金) 船内泊 [5~6日目]

ドレーク海峡横断クルーズ
天候の予測が難しいことで有名なドレーク海峡を横断します。
ここでは刻々と天候や海象の状況が変化しますので備えが必要です。
南極条約、南極訪問者のガイドライン、ゾディアックボートの利用方法や南極の野生生物、探検の歴史、南極の自然などのレクチャーが始ります。
【日本語通訳で安心!】
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
6 12/12 (土) 船内泊 ドレーク海峡横断クルーズ
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
7 12/13 (日) 船内泊 [7~10日目]

サウスシェトランド諸島と南極半島観光
1日平均2回、南極への上陸観光とゾディアック・クルージング
南極収束線を越えると、暖流と寒流がぶつかる肥沃な海域が広がり、地理的にも生物学的にも南極に入ったことになります。やがて南極大陸が見えてくると、ついにこの秘境へやってきた実感が湧いてくることでしょう。

この行程では1日平均2回、上陸観光やゾディアック・クルージングで入り組んだ氷河の湾部や氷山のひしめく水路などを観光する予定です。
営巣地のおびただしい数のペンギンやヒョウアザラシ、ザトウクジラ、ミンククジラなどとの出会いをお楽しみください。

南極半島には標高の高い山々が多く、最高地点は海抜2800mほどあります。
オーン・ハーバーに停泊する際は雪道を辿り、360度、白銀のパノラマが広がるポイントへとご案内いたします。 また、この山の尾根はヒゲペンギンの巨大な営巣地となっています。もちろん、海岸線でかわいいペンギンを見ながらマイペースで見学をして頂く事もできます。

ネコ・ハーバーでは、ペンギンたちが氷河の裂け目で小砂利を巻き上げながら、大騒ぎで小競り合いをしているさまをご覧いただけるかもしれません。
壮大な氷河が印象的で風光明媚なパラダイス湾や陥没した火山性カルデラの巨大湾部へと通じるデセプション島などを訪れる予定です。

また、ポートロックロイのかつての英軍基地は、今では博物館兼郵便局に生まれ変わっており、お土産の購入や絵葉書を郵送することもできます。
パックアイス(流氷)や氷山に阻まれなければ、高くそびえる岩肌と氷河に挟まれた絶景のノイマイヤー海峡やルメール海峡の航行も予定しています。

航路によっては、ルメール海峡をさらに南に航海してピーターマン島へ、或いは南極半島の北側を周ってアイスバーグアレー(氷山小路)への探検航海をする場合もあります。ここは巨大な卓状氷山が北へ向かって漂流し、南極海峡へと流れ込む場所です。
天候と氷の状態が許せばポーレット島に上陸し、広大なアデリーペンギンの営巣地を見学する場合もあります。

さらに「ポーラー・プランジ」と呼ばれる「南極海飛び込み大会」も予定されています。笑いあふれる楽しい参加型イベントをお楽しみください。

乗船中はエクスペディション・チームによる野生生物などの生態や南極の自然、探検の歴史などのレクチャーやプレゼンテーションも予定しています。さらに各ポイントにおいてキャンプやカヤックなどのアドベンチャーオプションもご用意しております。
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
8 12/14 (月) 船内泊 サウスシェトランド諸島と南極半島観光
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
9 12/15 (火) 船内泊 サウスシェトランド諸島と南極半島観光
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
10 12/16 (水) 船内泊 サウスシェトランド諸島と南極半島観光
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
11 12/17 (木) 船内泊 [11~12日目]

ドレーク海峡横断クルーズ

思い出いっぱいの南極大陸に別れを告げ、再びウシュアイアに向けて進路をとります。最後のプレゼンテーションでは今回の南極クルーズを振り返ります。
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
12 12/18 (金) 船内泊 ドレーク海峡横断クルーズ
  • 船
  • 船
  • 船
船内泊
13 12/19 (土) 機内泊 09:00 ウシュアイア入港

下船後、送迎車にて空港へ
ウシュアイア (20:55~23:15) 発、空路、ブエノスアイレスへ
ブエノスアイレス発、空路、乗継便にて帰路の途へ
  • 船
  • -
  • -
機内泊
14 12/20 (日) 機内泊 日付変更線通過
  • -
  • -
  • -
機内泊
15 12/21 (月) 成田空港または羽田空港(15:15~22:45)着後、入国・通関の後解散
  • -
  • -
  • -
●:入場観光 ◎:下車・外観観光 ○:車窓観光

<重要なお知らせ>
南極のご旅行は綿密な計画のもとに行われますが、皆様が実際に体験される内容を事前に明確にお伝えするのはとても困難です。なぜなら毎日の気象条件と氷の状態を考慮して最適なルートを進むため、過去を含めてまったく同一の日程は2つとありません。また、上陸地点や順序が変更されることもあります。皆様の旅がより感動深いものになることに全力で努力しますが、日程はあくまでも目安としてください。また、記載の野生動物についてもすべてをご覧いただけることをお約束するものではありません。

旅行代金

2名1室(トリプルは3名1室/シングルは1名1室)利用時の大人おひとり様代金
()内は1人部屋追加代金です。 単位:円

出発日 ツイン角窓
TD-DBA0001-TW
トリプル(相部屋)
TD-DBA0001-TP
シングル
TD-DBA0001-SG
スイート
TD-DBA0001-S
バルコニースイート
TD-DBA0001-BS
オーシャン・ダイヤモンド ツイン角窓<br />TD-DBA0001-TW
オーシャン・ダイヤモンド トリプル(相部屋)<br />TD-DBA0001-TP
オーシャン・ダイヤモンド シングル<br />TD-DBA0001-SG
オーシャン・ダイヤモンド スイート<br />TD-DBA0001-S
オーシャン・ダイヤモンド バルコニースイート<br />TD-DBA0001-BS
2020年
12月7日(月)
1,980,000
(1,100,000)
2,180,000
2,380,000
2,180,000
(150,000)
2,380,000
(1,800,000)
ツイン角窓:海側(角窓)、ツインベッド、シャワー付 約17~19m²
トリプル(相部屋):海側(丸窓)、上段ベッド1台+下段シングルベッド2台、シャワー付 約19m² 
シングル:海側(丸窓)、ツインベッド、シャワー付 約19m²
スイート:海側(角窓)、ツインベッド+リビングルーム、シャワー付 約37m²
バルコニースイート:バルコニー、ツインベッド、シャワー付 約30m²
※写真はイメージです。

※トリプルカテゴリーは同性同士の相部屋となるためご夫婦であっても別部屋となりますのであらかじめご了承ください。外国人との相部屋となる場合もございます(同室者の国籍は乗船後のご案内となり事前のご案内は致しかねます)。上段・下段の希望は承れません。



【ビジネスクラス利用追加代金】620,000円 /お一人様
※ビジネスクラス利用の場合は、空港までの往復宅配便サービスが付きます。(お一人様につきお荷物1つまで無料)
※上記のビジネスクラス追加代金は、成田または羽田~ブエノスアイレス間のみで、ブエノスアイレス~ウシュアイア間はエコノミークラス利用となります。



 別途必要代金 
【国際観光旅客税】1,000円
【空港施設使用料】大人 2,130円 子供(2歳以上12歳未満) 1,070円 /成田空港 または 大人 2,610円 子供(2歳以上12歳未満) 1,300円 /羽田空港
【旅客保安サービス料】 530円 /成田空港 または 100円 /羽田空港
【海外空港諸税】0~24,000円 (目安) 2019年11月20日現在 ※金額は変更する場合があります。
【船内チップ】
US$150.00 (船上精算)
【燃油サーチャージ】旅行代金には燃油サーチャージが含まれません。別途お支払いが必要となり、ご旅行代金とともに出発前にお支払いいただきます。燃油サーチャージが変更された場合、増額になったときは不足分を追加徴収し、減額になったときにはその分を返金します。(確定後の追加徴収・ご返金はございません)
燃油サーチャージ詳細はこちら>>>
イベント
日本語同時通訳で楽しめる南極講座開催
航海中の船内では探検の歴史や動物、地質、氷山など各専門家による興味深いプレゼンテーションを日本語同時通訳にてお楽しみいただけます。

条件・ご注意

旅行条件
食事
船26回(朝9回、昼8回、夜9回)、朝2回、昼2回
添乗員
同行 / 羽田または成田空港出発から 羽田または成田空港帰着まで同行いたします。
最少催行人員
8名様
利用予定航空会社
(日本発着時国際線)カタール航空、エミレーツ航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空
利用予定客船
オーシャン・ダイヤモンド
利用予定ホテル
【ブエノスアイレス】ヒルトン・ブエノスアイレスまたは同等Aクラス
【ウシュアイア】アルバトロス または同等Aクラス
※ホテルグレードの名称や各ホテルのグレードに関しては、弊社独自の基準により選定したものであり、ホテル独自の掲げる星数等や他の旅行会社等のリストとは異なります。
ご案内
ご注意
取消料
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって120日前~91日前 旅行代金の25%
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日前~前日 旅行代金の50%
当日、旅行開始後の解除または無連絡不参加 旅行代金の100%
↑